情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 北欧インテリア雑貨のタイガーが大阪で旋風を巻き起こす予感

北欧インテリア雑貨のタイガーが大阪で旋風を巻き起こす予感

このエントリーをはてなブックマークに追加

tiger1.jpg

デンマークの人気雑貨チェーン店「タイガー」が関西に上陸する。ということで記事になっています。

タイガーと聞いて連想するものと言えば、魔法瓶・オニツカ・伊達直人なんですが、今度のタイガーは北欧からやってくるそうです。

北欧雑貨店「タイガー」が9月22日に営業再開(^∇^)わくわく

 

大阪に1号店

北欧勢の「家具のイケア」、「衣料のH&M」に続き、タイガーも北欧の100均として旋風を巻き起こしそうだと記事になっています。

6月をめどにアジア初となる店舗を開業するとしていて、しかも大阪ということで早速ウェブサイトを確認してみました。

 

tiger.jpg

 

温かみを感じるアイテムが豊富で、文房具や時計、花瓶など店舗にぴったりな小物がゲットできそうです。

詳しいレビューはこちらのサイトが良かったです。

タイガーはデンマークをはじめ、欧州9カ国に86店舗を展開していて、今年も新たに約60店舗を展開する予定とのこと。

最大の魅力は価格で日本でいうところの100均的な存在でありながら、インテリア雑貨のデザイン性が高いところだという。

なぜ大阪なのか?という理由についてタイガーのCEOは「東京では埋もれてしまう危険性がある」とし、また「大阪は都市のサイズがコンパクトなため、1店舗のオープンで全体からお客さんに来てもらえ、広く知れ渡ると考えた」と説明しました。

大阪にタイガーが来ると楽しみが一つ増えそうです。

 

2012年2月7日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ