情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > リラックス効果がある間接照明を取り付けたクリニックの受付カウンター

リラックス効果がある間接照明を取り付けたクリニックの受付カウンター

このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤クリニック受付カウンター (2).jpg

クリニックに入ったとき、必ず通る導線に受付カウンターがあります。

 

受付カウンターはクリニックの第一印象を決めるもの。受付まわりにこだわりをもってつくる先生が多いのも納得できます。

 

今回は加藤AGAクリニックさまの施工事例をもとに、受付カウンターをご紹介させていただきます。

 

参考施工事例

 

加藤AGAクリニックさま

 

 

 

加藤クリニック受付カウンター (6).jpg

受付スペースを天井から見たレイアウト図面です。

 

加藤AGAクリニックさまは、テナントビルの4階に位置しているため、玄関の扉はエレベーターの自動ドアになっています。

 

自動ドアが開くと、目の前に受付カウンターが正面に広がります。

 

 

 

 

 

 

加藤クリニック受付カウンタースイングドア.jpg

この視線は待合室から見える風景で、受付カウンターを側面から見た状態です。

 

側面にはスタッフさんが待合室に流れる導線を確保するため、スイングドアを取り付けています。

 

スイングドアをつけることで、受付カウンターの足元にあるごちゃごちゃするところを見えないようにしています。

 

 

 

 

 

 

加藤クリニック受付カウンター (4).jpg

受付カウンター正面の足元には、間接照明を取り付けています。

 

間接照明のメリットにリラックス効果があり、温かみのある灯りがあることで心が癒され、心を落ち着いた状態にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

加藤クリニック受付カウンターバック.jpg

受付カウンターの後ろには事務スペースを区切る目的収納の機能を備えた家具を、同じ素材で作りました。

 

 

 

 

 

加藤クリニック受付カウンター (3).jpg

患者さんから見える正面には、屋号を切り文字看板でデザインしています。

 

もちろん、収納はたっぷり大容量です。

 

 

 

2013年12月3日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ