情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > LED間接照明を店舗のレジカウンターに導入した店舗内装デザイン例

LED間接照明を店舗のレジカウンターに導入した店舗内装デザイン例

このエントリーをはてなブックマークに追加

LED間接照明2.jpg

店舗のレジカウンターは店舗内でもっとも目立つポイントの一つです。

 

店舗のデザインを考える時に店舗内にたくさんのこだわりを散りばめるより、一か所見せ場をつくるようにするとデザインが際立ちます。

 

 

もちろん全体をトータルで考えて細部にまでこだわったほうが、凄いものを作ることが出来ます。

 

が、こだわりすぎて予算オーバーして運転資金を圧迫してしまってはいけません。

 

だからワンポイント集中デザインがおすすめです。

 

 

 

LED間接照明を店舗のレジカウンターに導入した店舗内装デザイン例

 

led間接照明3.jpg

 

レジカウンターに使用した素材はサカイリブの「風のドルフィン02」という製品で、砂漠の風紋をイメージした流れるような表情をみせてくれます。

 

サンプル画像が白黒なのは、着色によって表情がガラリと変化するからです。

 

店舗空間の表情を演出する内装パネル材

 

 

 

 

 

●制作工程

LED間接照明4.jpg

レジカウンターの木下地を作ります。

 

 

 

 

 

LED間接照明5.jpg

続いて、プラスタ―ボードを下地の上に貼っていきます。

 

 

 

 

 

LED間接照明6.jpg

プラスタ―ボードの上に化粧パネルの「風のドルフィン02」を貼ります。

 

この時点では、まだ塗装をしていない状態です。

 

 

 

 

 

LED間接照明7.jpg

化粧パネルを貼り終えたあと、艶なしの塗料を施工します。

 

完成イメージはあらかじめイメージとなる簡単なデータを作成しておきます。

 

 

 

 

 

 

LED間接照明8.jpg

塗装が乾いた時点で、カルプ文字とLED間接照明を仕込んで完成です。

 

 

2012年6月29日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ