情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > クリニックの待合室にリズムが生まれるタイルカーペット

クリニックの待合室にリズムが生まれるタイルカーペット

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリニックに待合スペースに使用したタイルカーペット.jpg

先日竣工した、加藤AGAクリニックさまの受付・待合スペースで使用したタイルカーペットを紹介します。

 

サンゲツのタイルカーペット「DT-5652」は、高級感・落ち着きを感じさせるデザインです。

 

 

 

クリニックに待合スペースに使用したタイルカーペット (4).jpg

タイルカーペットは、汚れたところだけ取り替えることができるメリットがあります。

 

DT-5652のように模様があるデザインのタイルカーペットは、交互に貼ってもデザイン性の高い床になります。

 

 

 

 

クリニックに待合スペースに使用したタイルカーペット (3).jpg

クリニックでは「土足で上がるのか、スリッパに履き替えるのか」で、スタイルは随分と違いがあります。

 

どちらにしても、待合室はアクセントを入れやすいスペースです。

 

待合室や受付カウンターへの導線に「変化」があると、院内にリズムが生まれます。

 

患者さんにとって無機質な空間より、リラックス効果が期待できるかもしれません。

 

変化・リズムがポイントですね。

 

 

 

2013年12月6日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ