情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 組み合わせ次第!オフィスショールームに使用した4種類の床材

組み合わせ次第!オフィスショールームに使用した4種類の床材

このエントリーをはてなブックマークに追加

いづみ美術印刷ショールーム床材.JPG

店舗内装仕上げで床の材料を選ぶのって、思っているより迷うものです。なんせ種類が多いので、選んでいるうちに「あぁ~!」ってなります。

 

店舗の業種によって、ある程度イメージがありますが今回は「いづみ美術印刷株式会社さま」のショールームに使用した床材を紹介します。

 

いづみ美術印刷株式会社さまの竣工記事

 

 

 

 

 

木目のところ

 

kukan-koubou_wd-702-s (1).jpg

 

 

 

サンゲツフロアタイルWD-702-S

 

 

kukan-koubou_wd-707-s.jpg

 

 

 

サンゲツフロアタイルWD-707-S

 

 

 

 

 

木目の床材は2種類の素材を使いました。ベースに少し色の薄い方を使い、アクセントに色の濃い方を配置しました。サンプル画像の色合いが悪いのが残念です。

 

 

 

 

 

中央タイルカーペットのところ

 

GA8702.jpg

東リ タイルカーペット

GRAND ART GA-8700

品名 GA-8700

品番 GA8702

 

 

 

 

 

 

GA1702W.jpg

 

 

 

 

 

 

東リ タイルカーペット

GRAND ART GA-100W

品名 GA-100W(シルキーライン)

品番 GA1702W

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の床に対して使用した材料は全部で4種類です。仕上がりをポップな感じと捉える人もいれば、モダンと感じる人もいます。

 

4種類の色を使ってはいますが、それぞれが主張の強い色合いではないので組み合わせ次第で少し違う店舗の雰囲気がだせますよ。

 

 

 

2013年6月7日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ