情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 店舗の内装に木目調の壁紙にサンゲツのリアテックを使用した施工例

店舗の内装に木目調の壁紙にサンゲツのリアテックを使用した施工例

このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗の壁紙.jpg

 

店舗内装の壁を木目にしたいと考えた場合、実際に杉板を壁に貼っていく方法と木目調の壁紙を使用する方法があります。

 

壁紙の素材は硬質塩ビタックシートと呼ばれるもので、木目や石の質感を印刷したフィルムとなっています。

 

リアテックはサンゲツから発売されている商品名で、木の素材感が出ていて光沢もあり優れた商品と言えます。

 

 

リアテックを実際の施工で使用した例

 

_IO_6784_DxO.jpg

こちらの店舗様では木目をメインにご要望されており、個室の壁にリアテックのスタイリッシュゼブラをご使用になりました。

 

 

 

木目調壁紙.jpg

 

硬質塩ビタックシートは通常の壁紙での木目と違い、光沢感があり大きな面積を占めると存在感が強くなります。

 

アクセントを意識した面積の小さい場合は、通常の壁紙を使用して、大きな面積(目立つポイント)の場合にリアテックを使用すると良いでしょう。

 

 

2012年5月18日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ