情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 歯科クリニックが自分で作る無料のニュースレターテンプレート配布

歯科クリニックが自分で作る無料のニュースレターテンプレート配布

このエントリーをはてなブックマークに追加

クリニックニュースレター1.jpg

 

歯科や医科などのクリニックに来院する患者さんとのコミュニケーションツールとしてニュースレターは強い味方です。

 

クリニックスタッフの意外な一面や技術に対する説明などニュースレターを通じて接触することで親近感と信頼を厚くすることができます。

 

忙しくて患者さんとのコミュニケーションが取りにくい時間帯に来院させる患者さんとも、身近な存在としてアピールする材料になるかもしれません。

 

 

 

ほとんどがゴミ箱にいきます。だから手作り

 

私は新聞を購入して読みますが、読んだら捨てます。

 

もう読んだからです。

 

ニュースレターも同様に読んだら捨てられます。

 

 

一回出しただけで反応が凄く変わると思わずに、継続して出すことが大切です。

 

はじめは2カ月に1回、できるなら月に1回のペースで継続しながら記事を改善していきましょう。

 

そんな定期的に発行するニュースレターを印刷会社に毎月出していてはコストもバカになりませんし、何より患者さんは心のこもった手作りのニュースレターが読みたいのです。

 

誰も教えてくれない、人を動かす文章術

 

 

 

 

 

凄く便利なテンプレートが無料で配布されています

 

Microsoft のサイトで多くのテンプレートが配布されています。

 

今回は歯科や医科のクリニックに視点を向けて書いていますが、学校や美容室、整骨院などニュースレターが効果的なサービスではどこでも使えるようなテンプレートが豊富に揃っています。【ダウンロードはこちら

 

クリニックニュースレター2.jpg

 

ニュースレターには写真も入れたいですね。文章ばかりになると読みづらいですし、写真があったほうがイメージもしやすいですね。

 

 

 

 

クリニックニュースレター4.jpg

 

無料配布のデザインテンプレートはWordソフトなどで簡単に編集できるので、改めてスタッフさんの紹介記事を書いてもおもしろいかもしれません。

 

人柄やストーリーを知ることでクリニック自体のブランディングにも貢献してくれるでしょう。

 

 

 

 

クリニックニュースレター3.jpg

 

テンプレートの種類は様々で学校だよりやビジネス色の強いカッコイイデザインもあるので、定期的にイメージを変更することもできます。

 

この学校だよりは「ダサ懐かしい」イメージでしょうか。

 

 

 

 

 

実際にテンプレートを使用した例

 

クリニックニュースレター8.jpg

 

この記事の冒頭に出てきたテンプレートを実際に使用した例です。

 

難しい内容より柔らかくて話題になりそうな記事になるよう工夫されています。

 

 

 

 

 

クリニックニュースレター7.jpg

 

人は売り込まれる事が嫌いです。病気のことや治療の内容ばかりにならないように、日常のことも記事に取り入れます。

 

スタッフさんの意外な一面を見ることで親近感が湧きますし、ファンになってくれている患者さんからすれば、こちらの記事のほうが興味を示してくれます。

 

 

ニュースレターは継続が大切です。クリニック内の出来事を自作のメディアで伝え、より多くのファンを獲得することが、ニュースレターのゴールと言えるのではないでしょうか。

 

 

2012年3月27日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ