情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > あると便利!マッサージ店、治療院に必要な10個の備品リスト

あると便利!マッサージ店、治療院に必要な10個の備品リスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

マッサージ店、治療院に必要な10個の備品リスト.jpg

マッサージ店や治療院で必要な備品は、ついつい忘れてしまうことが多いものです。

 

そこで、お掃除・事務用品・業務に関する必要備品をリストにしてまとめました。

 

厳密にはもっと必要となるものはあると思いますが、最低限これはいると思うものを書きだしています。

 

 

 

お掃除用品で必要な備品

 

1.掃除機

2.クイックルワイパーと取り替えシート

3.ハンディーワイパー(伸縮タイプ)

4.コロコロ

5.雑巾

6.屋外向けほうき・ちりとり

7.トイレブラシ

8.ゴミ箱・ごみ袋(室内、待合スペース、トイレなど)

9.ガラスクリーナー

10.激落ちくん

 

クイックルワイパーは店舗の床がフローリングやクッションフロアである場合のみでいいでしょう。

 

ハンディーワイパー伸縮タイプはルームエアコンの上や棚の上の部分の埃を落とす際に便利です。

 

コロコロは施術ベッドにタオルをひいている場合に必要で、タオルをひかない場合は、アルコールを薄めたものをスプレーボトルに入れて噴霧しタオルで拭くと衛生的です。

 

屋外向けほうきとちりとりは定期的に外部を掃除することで近所の人との交流を生み出す可能性と店舗をアピールする機会です。

 

最後の激落ちくんは商品名ですが、水だけで汚れがグングン落ちる大変便利なスグレモノです。

 

どれも100円均一で購入することができます。

 

店舗で活躍する、100円均一のクオリティ

 

 

 

 

 

事務用品で必要な備品

 

1.クリア―ファイル(インデックス付き)

2.ボールペン

3.修正ペン

4.のり

5.セロハンテープ

6.ホッチキス

7.電卓

8.付箋

9.店舗のゴム印(朱肉またはスタンプ)

10.クリップボード

 

クリア―ファイル(インデックス付き)は顧客のカルテやカウンセリングシートの保存に最適で油性ペンで名前を書いて探しやすく出来ます。

 

顧客管理ソフトを使用する場合は数量は少なくてよいでしょう。

 

他の事務用品に関しては、これまた100円均一で購入することができます。

 

ダイソー心斎橋店オープン。看板はピンクが際立つデザイン

 

 

 

 

 

サロン業務の必要な備品

 

1.ストップウォッチ

2.施術用タオル(手ぬぐい)

3.ユニフォーム

4.名札

5.顧客用スリッパ

6.施術用着替え

7.パソコン・プリンター・顧客管理ソフト

8.アロマオイルや鍼灸用品など施術材料

9.カウンセリングシート(予診表)

10.施術用ベッド

 

顧客管理の方法は店舗によってスタイルがあると思います。

 

紙で保存して書き込むスタイルもあれば、管理ソフトに入力する方法もあります。

 

集客につなげるという視点であれば管理ソフトは持っておくべきでしょう。

 

見込み客を増やし、リピーター客を固定化する過程

 

 

 

 

 

その他に必要な備品

 

1.トイレットペーパー

2.ティッシュ

3.ハンガー

4.顧客用の荷物カゴ

5.壁掛け時計

6.雑誌

7.フライヤー・チラシなどの販促物

8.ホームページ

9.冷蔵庫・洗濯機

10.会員カード

 

サロン店舗の消耗品や設備、販促物に係るものです。

 

ハンガーは冬季になると必要になるものですので夏季に開業すると意外と忘れられる存在です。

 

ホームページやチラシなどの販促物はオープン前に計画的に準備していたいものです。

 

チラシの効果を高める心理学、反復性効果(3ヒット理論)で店舗集客

 

 

あと、冷蔵庫や洗濯機はすこし贅沢でしょうか?

 

あったらいいなと私は思います。

 

追記

 

整骨院・鍼灸院・整体院など治療院に特化したサイトをオープンしました。これから開業し、内装工事会社をお探しなら、是非ご覧ください。

 

整骨院・鍼灸院・整体院など治療院に特化した内装 フルサポキュア

 

 

2013年10月22日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ