情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 店舗看板の視認性を高めるデザインは限られたスペースを最大限使う

店舗看板の視認性を高めるデザインは限られたスペースを最大限使う

このエントリーをはてなブックマークに追加

お好み焼き.JPG

 

限られたスペースの中で、いかに視認性(お客様の目に入り、確認してもらえるかどうか)を高めることができるかがポイントです。

 

フードコートなどの場合、店舗全体を看板として活用するようにデザインしていきます。そうすることで、店舗の看板化を可能にしてくれます。

 

 

お客様にわかりやすい看板をつくりましょう

 

お好み焼き1.JPG

 

こちらの店舗様では、メニューを効果的にお客様の伝えるために写真を多く配置しました。カラーリングは「赤」をベースカラーとして、道具である「コテ」をアクセントとして採用しています。

 

カラーの数はできるだけ少ない方がインパクトを与えるので3色程度におさえています。

 

使用した素材は、アルポリのインクジェットと竹のパネルを使用しています。

 

 

2017年9月12日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ