情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 店舗の扉をリフォーム。居抜き物件を上手に活用できます

店舗の扉をリフォーム。居抜き物件を上手に活用できます

このエントリーをはてなブックマークに追加

店舗の扉 貼り替え.JPG

居抜き物件での新規出店にて、店舗扉のリフォームを行ってきました。

 

店舗用に扉は新しく入れ替えようと思うと、なかなかの費用がかかります。使えるものは使って、出店費用はできるだけストックしておきたいところですね。

 

 

店舗の扉 貼り替え (2).JPG

もともとある扉にダイノックシートと呼ばれるフィルムを貼って施工します。

 

ダイノックシートは商品名で、メーカーによって呼ばれ方に違いがありますが、内容は同じようなものです。

 

ちなみにサンゲツはリアテックと呼ばれています。

 

両者の違いは模様が多少違うので、好きな模様があったほうを選んでいただいています。

 

 

 

 

 

店舗の扉 貼り替え (3).JPG

ダイノックシートはデザイン性が高く、木目の質感などの表現が支持されています。

 

耐久性にもすぐれているので、長持ちします。

 

2014年6月25日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ