情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 大阪で倉庫の電気工事をコスト削減なら電気工事業者へ依頼する

大阪で倉庫の電気工事をコスト削減なら電気工事業者へ依頼する

このエントリーをはてなブックマークに追加

スケルトンの倉庫.jpg

大阪市淀川区にある倉庫内装の電気設備工事を行ってきました。

スケルトンの倉庫に蛍光灯とコンセント、スイッチを配置し、電気メーターを取り付け、関西電力を手配するまで工程です。

蛍光灯がない倉庫の中は真っ暗でした。

 

大阪市淀川区の倉庫.jpg

倉庫の内装.jpg

スケルトンの倉庫内には電気設備は全くありませんでした。

倉庫やガレージを目的とした物件の場合、内装や看板を必要としない場合は電気設備工事業者、給排水業者など別々で依頼すると工務店に依頼するより費用を抑えることができる場合が多いものです。

フルサポートでは電気工事の職人が自社内に在籍しているため、職人直営で依頼する場合と費用は同じになります。

倉庫の電気設備工事.jpg

倉庫に電気を取り付ける内装.jpg

倉庫の天井に蛍光灯が設置されました。

電気の職人が社員で在籍する工務店は珍しい部類に入ります。ほとんどの工務店や設計会社は設計士か施工管理だけの在籍がほとんどで、大工の職人や電気の職人などは社員ではなく専属の職人という形で実質は外部の人間ということになります。

フルサポートでは店舗の設計、施工会社としてよりフットワークを軽く、よりコストを抑えて提供するため、このような形態となっています。

電気工事単体のでご依頼も喜んでお受けいたしますので、倉庫やオフィスなど照明や空調の取り付けなどお声を掛けていただければ嬉しく思います。

店舗・オフィス・倉庫の電気工事・エアコン・照明工事は大阪の灯り屋へ

 

2012年11月28日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ