情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 大阪の初詣スポット2013まとめ。パワースポットに連れてって

大阪の初詣スポット2013まとめ。パワースポットに連れてって

このエントリーをはてなブックマークに追加

初詣2013年.jpg

もう~♪い~くつ寝~るぅとぉ~♪お~正~月ぅ~♪ お正月には~凧あげてぇ~♪コーマを回して遊びましょう♪ はーやく来い来い♪お~正~月ぅ~♪

1年は早いっすなぁ。こんな言葉を12月に入ってから何回か言っていますが、本当にもう終わるので、2013年の最初の行事「初詣」スポットをまとめてみました。

FULLsupportでも内装工事の安全祈願に毎年初詣に行っています。毎年同じところに行くのも良いですが、気分を変えて行ったことのない所に行ってみましょうかね。

 

大阪四天王寺.jpg

四天王寺(大阪市天王寺区)

593(推古天皇元)年に聖徳太子によって建立された大刹で、和宗の総本山。

「四天王寺式伽藍配置」は、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂が一直線に並び、それらを回廊が囲む形式で、日本で最古の建築様式。

先着108名が「除夜の鐘」を鳴らすことができる。終了後は「開運の鐘」(北鐘堂)と「招福の鐘」(太鼓楼)を4:00頃まで自由に撞き放題だ。

web:http://www.shitennoji.or.jp/

 

住吉大社.jpg

住吉大社(大阪市住吉区)

神社建築で最古の様式「住吉造」の国宝建造物で、1810(分化7)年につくられ、御利益は、開運招福・商売繁昌・交通安全・厄除け・縁結び・安産と幅広い。

・元旦早朝に若水の儀
・三が日は無形文化財「住吉おどり」
・1月4日に五穀豊穣を願う踏歌神事
・7日には白馬を見て年中の邪気を祓う白馬(あおうま)神事

など、多くの行事がある。ウェブサイトもかっこいい。

web:http://www.sumiyoshitaisha.net/

 

大阪天満宮.jpg

大阪天満宮(大阪市北区)

949(天暦3)年、村上天皇の勅願により菅原道真公を主祭神として創建。権現造りの本殿は、1849(天保14)年に再建されました。

元旦0:00より2:00まで白酒が振る舞われ、1月1日~3日は、幼稚園児から高校生までが参加する書き初め大会が開催されます。

学問・芸術の神様として知られています。

web:http://www.tenjinsan.com/

 

成田山不動尊.jpg

 

成田山不動尊(大阪府寝屋川市)

1934(昭和9)年に千葉県の「成田山新勝寺」の大阪別院として建立されました。 開運厄除・諸願成就、特に交通安全のご利益が有名で、日本で初めて人車一体の交通安全を祈念した寺院として知られる。

新年の初詣には、高さ12mの根付きの松や古木の梅、孟宗竹などで作られた大きな大門松を山門前に飾り参拝者を迎えます。

web:http://www.osaka-naritasan.or.jp/

 

岸城神社.jpg

岸城神社(大阪府岸和田市)

岸城神社は、1362(正平17)年頃、農民が五穀豊穣を祈って築いたのが始まりとされています。

岸和田城の鎮守社で、城が「千亀利(ちぎり)城」と呼ばれたのにちなんで、縁結びの神として参詣者が多く、厄除け・安産の神さまとしても知られています。

「岸和田だんじり祭」は岸城神社の例祭神賑行事。

web:http://www2.sensyu.ne.jp/kishiki/

 

今宮戎神社.jpg

今宮戎神社(大阪市浪速区)

「えべっさん」の愛称で親しまれている今宮戎神社の創建は、推古天皇年間ごろとされていて、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)、事代主命(ことしろぬしのみこと)などを祀ります。

「商売繁盛で笹もって来い」で有名な十日戎(1月9日から11日)は、大阪の正月を彩ります。

FULLsupportから歩いて10分程度のところにあり、毎年十日戎は全員で行きます。

web:http://www.imamiya-ebisu.net/

 

お初天神.jpg

露天神社「お初天神」 (大阪市北区)

名前の由来は、太宰府に左遷される途中に菅原道真公がこの地で「露と散る涙に袖は朽ちにけり 都のことを思い出ずれば」と詠んだ歌からといわれています。

1703(元禄16)年、境内で遊女お初と手代の徳兵衛が心中する事件があり、これが『曽根崎心中』として芝居となり大ヒットして以来「お初天神」と呼ばれるようになりました。

web:http://www.tuyutenjin.com/index.html

 

 

2012年12月25日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ