情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 「聞こえますか・・・」ブームに便乗してフェイスブックの宣伝をしてみる

「聞こえますか・・・」ブームに便乗してフェイスブックの宣伝をしてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェイスブック.jpg

「……きこえますか……きこえますか……フルサポートです……今……あなたの……心に……直接……呼びかけています……やっと……フルサポートでも……重い腰をあげて……フェイスブックに……着手しました……応援……お願いします……いいねを……押して……いただけると……幸いです……」

 

この表現方法がインターネットを中心に爆発的に流行しているので真似してみました。

 

元ネタは「……きこえますか…きこえますか…視聴者の…みなさん… TBSです」とツイッタ―で呼びかけたところ「面白い!」とネット上で話題になり、東スポやNHK広報局、はたまた自衛隊公式ツイッターまで真似する一大ブームになりました。

 

いまさらですが、ソーシャルメディアの拡散力は凄いですね。フルサポートでも3日前くらいからフェイスブックをちゃんとしようということで、手を加えはじめました。

 

 

 

 

 

どこをどういう風に手を加えたかと申しますと、口調がもごもごしてしまうのですが、まず「いいね!」を押してもらいやすいようにボタンを分かりやすくしました。

 

フェイスブック宣伝.jpg

今まではブログの各記事にフェイスブックボタンを設置しているだけでしたが、サイドバーの部分にも設置するようにしました。

 

ね!押しやすでしょ。

 

 

 

 

 

フェイスブックいいね.jpg

ブログだけでは心もとないので、サイトトップの一番下にも大きく入れてみました。

 

そろそろお気づきですか?フルサポートの「いいね」が27人しかいないことに。

 

ね!ね!押しやすいでしょ(/ヘ ̄、)

 

 

 

 

 

フェイスブック活用.jpg

今まではフェイスブックへの更新はブログの内容が自動的に反映されるだけのものでした。今回、すべてを手動に切り替えた理由は、個人で飲食店をしている方とお話していた時にアドバイスをいただいたことからです。

 

「ソーシャルメディアは接客と同じで、読んでくれる相手を想像して投稿するから意味がある。」

 

ツイッターでつぶやくにしても、00%オフの案内やキャンペーンのお知らせだけの冷たい投稿より、常連さんの誰々さんが来ているなど自分を思い出してくれるメッセージを投稿するように心がけている。

 

といった内容に「なるほど」とズバンと心に響きました。

 

1000件、2000件の「いいね」の価値はわかりませんが、少しずつ増えていく「いいね」は更新の励みになります。

 

みなさん、応援よろしくお願いいたします。

 

 

2012年12月10日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ