情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 整体院の床で使用したリアルな木目調のフロアタイル

整体院の床で使用したリアルな木目調のフロアタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院の床で使用したリアルな木目調のフロアタイル (2).JPG

京都の心身回復整体院さまで使用した床材を紹介します。

 

サンゲツのフロアタイル「wd-564」で、木目の質感がリアルなところが特徴です。

 

 

 

整体院の床で使用したリアルな木目調のフロアタイル3.jpg

サンゲツの「wd-564」はタイルごとに模様に変化があり、自然な木目の雰囲気があります。

 

 

 

 

 

整体院の床で使用したリアルな木目調のフロアタイル.JPG

フロアタイルという素材は、クッションフロアより耐久性が高く、フローリングやタイルに比べてリーズナブルなので使い勝手のよい床材です。

 

フローリングと比べても、質感は満足できる素材だと思います。

 

 

 

 

2013年11月16日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ