情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 19坪リラクゼーションサロンの内装に使用したサンゲツの床材

19坪リラクゼーションサロンの内装に使用したサンゲツの床材

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユウワンリラクゼーションサロン内装.jpg

リラクゼーションサロンの内装で使用した床材は、サンゲツのフロアタイルからミラノオークが採用されました。

 

床材選びって、本当に悩みますよね。

 

サンゲツの床材だけでも3000点もあり、見ていて分からなくなってくると漏らす方も多いのでは。

 

オフィスショールームに使用した4種類の床材

 

 

 

 

 

リラクゼーションサロン内装床材.jpg

フロアタイルは無垢のような素材感を出した床材ですが、GT730は色がシルバーになっているので、木の柄なのに木っぽくないところが特徴です。

 

要望として

 

「安くても良いサービスで、外観と内装は高級店まではいかなくても、低価格のイメージをなくして女性でも利用しやすい空間」

 

をつくりたい。

 

 

ということでしたので、照明計画から明るさを抑え、壁紙もブラックにしているため、床の配色は軽くするように配色しました。

 

床材にホワイト系にすることも考えましたが、印象に残る空間には弱い感じもしたのでシルバーでご提案させていただきました。

 

リラクゼーション マッサージサロン 癒1(YU-ONE)さまの竣工記事

 

 

2012年11月10日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ