情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > TMフロアは舞台演出にも適し汚れや摩耗にも強くメンテナンスも簡単

TMフロアは舞台演出にも適し汚れや摩耗にも強くメンテナンスも簡単

このエントリーをはてなブックマークに追加

まゆらバレエスタジオリフォーム20171108 (1)

大阪府豊中市にてバレエスタジオ様の内装工事が完了しています。

現場調査時は教室として使われていた物件で、間仕切り壁などがなくバレエスタジオを作るには内装工事が行いやすいテナントとなっていました。

現状で1階にバレエスタジオを運営しており、同じビルの3階にもバレエスタジオを作るという計画となりました。

工事の進め方として、3階の内装工事が完了してから1階部分の運営を3階へ移し、1階も天井をスケルトンにするリフォームを行うというものです。

まゆらバレエスタジオリフォーム20171108 (2)

内装工事が始まる時にはテーブルや照明器具を撤去した状態で始まります。

 

まゆらバレエスタジオリフォーム20171108 (5)

天井を抜いてスケルトン状態にした後、ホワイトで塗装し蛍光灯やエアコンを吊り下げます。

天井が高くなり上への広がりを感じます。

床材はTMフロアを採用されています。バレエスタジオの床材としての機能は、「滑らない、引っ掛からない、膝に負担がかからない、底冷えしない」というニーズがあります。

TMフロアは舞台演出にも適していて、汚れや摩耗にも強くメンテナンスも簡単ということで多くのバレエスタジオで支持されている床材です。

当社へお問合せいただくバレエスタジオ様の内容で最も多いものがTMフロアや床材に関するリフォームとなっています。

経年劣化した床材のリフォームなども喜んでお見積り致しますので、お問合せはお気軽にお申し付けください。

 

2017年11月8日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ