情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > アンティークな雰囲気の壁で老舗商店が大きくイメージチェンジ

アンティークな雰囲気の壁で老舗商店が大きくイメージチェンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良屋商店壁紙 (2).jpg

奈良屋商店壁紙施工前.jpg

奈良屋商店壁紙施工前 (2).jpg

 

大阪市城東区で昭和2年から続く老舗酒店で、お酒の小売と立ち飲み屋さんだったのをリニューアルした際に使用した壁紙をご紹介します。

 

店内に使用したレンガ調の壁紙は「ルノン RH-7515」に貼り替え、腰の高さまではトタンを使い落ち着いた雰囲気になりました。

 

奈良屋商店さまの施工事例

 

 

 

奈良屋商店壁紙.jpg

店内に壁紙ではなくトタンを使うことでアンティークな雰囲気がプラスされています。

 

トタンはニクスカラーつや消し、ダークブルーを使用しています。

 

 

 

 

奈良屋商店壁紙 (3).jpg

トイレの壁紙にはデザインパータンの壁紙と、赤い床がアクセントになり高級感を感じさせます。

 

最近は立ち飲みBARは女性も多く利用されているので、こういった心使いは嬉しいのではないでしょうか。

 

奈良屋商店さまはこれまで通りの営業スタイルで、決して高級志向を目指すわけではなく、地元で愛されるお店として営業されるそうです。

 

 

2014年2月20日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ