情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 古民家を改装したカフェの内装で気を付けることとは?

古民家を改装したカフェの内装で気を付けることとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

古民家 カフェ

密かに流行をみせている古民家を改装したカフェは、そこにいるだけでどこか懐かしい・温かい気持ちにさせてくれる場所として若い人だけでなく多くの人に人気があります。

とても雰囲気がいいので、何度でも訪れたくなるものです。そんな古民家カフェを開業するにはどうしたらいいのでしょうか。

 

古民家カフェの特徴

古民家 カフェ

まずは大切な物件探し。古民家カフェの特徴として昔から残っている建物をリノベーションして使うことが基本です。

その為もともとは箪笥屋や、蔵だったり、昔の建物の天井が高いところを活かしたつくりにするなどの内装施工がこらされています。

古民家カフェといっても様々ですがノスタルジックな装いにするために内装には気を用いることが多いのも特徴です。

明るい配色のものではなくダークブラウンなどの落ち着いた色合いがいいでしょう。

天井や壁は張り替えず補修程度にとどめ、空調は見える作りにしておくと昔ながらの雰囲気を出すことが出来ます。

とはいっても飲食店なので清潔感は大切。つくりは古民家でも清掃にはきちんと力を入れるようにしてくださいね。

古民家カフェの基本として清潔感、おしゃれ、あたたかさがそろうと十分なお店になります。

他のお店にはない味があれば何度でも通ってみたくなるものですよね。

 

2016年10月26日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ