情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 購買意欲を刺激する色の効果10種類+-プラスマイナス

購買意欲を刺激する色の効果10種類+-プラスマイナス

このエントリーをはてなブックマークに追加

購買意欲を刺激する色の効果10種類.jpg

 

昔から色にはパワーがあると言われています。

 

それぞれの色でイメージの違いがありますが、お店で使う看板や内装、ディスプレーは色を組み合わせて、顧客に持って欲しいイメージを感じさせる組み合わせを意識します。

 

店舗デザインを成功させる、知っておくべき6つの配色パターンのコツ

 

今回は、使い方だけで簡単にイメージを変えることができる「色の効果」をヘミングウェイしたいと思います。

 

 

 

配色は同系色が合わせやすく、季節によって変えやすいものです。アクセントをつけたい場合は、挿し色を入れることで楽しさを演出することができます。

 

POPでは、この挿し色がよく使われます。

 

新商品やオススメなど、顧客の目を引きたいときに挿し色があると強調できるからです。

 

特に赤色は、心理学者のアンドリュー・エリッセオが研究によって

 

「筋肉の反応が早くなり、その力も強まる」

 

として、購買意欲を刺激する色の認識が広く知られています。

 

 

 

 

色が与える心理的影響

 

赤色.jpg

 

赤色

 

プラスの心理

 

情熱的 活動的 晴れやか 暖かい 元気 購買意欲

 

 

マイナスの心理

 

安っぽい 派手 危険 暴力

 

 

 

 

 

青色.jpg

 

青色

 

プラスの心理

 

爽やか 清らか 清涼感 すっきり クール 完成

 

 

マイナスの心理

 

憂鬱 さびしい 冷淡 未熟 無機質

 

 

 

 

 

黄色.jpg

 

黄色

 

プラスの心理

 

若々しい 陽気 明るい 楽しい

 

 

マイナスの心理

 

うるさい 目立つ 幼稚 軽快

 

 

 

 

 

 

緑色.jpg

 

緑色

 

プラスの心理

 

ナチュラル 新鮮 穏やか すがすがしい

 

 

マイナスの心理

 

田舎 疲れ 未熟 独

 

 

 

 

 

紫色.jpg

 

紫色

 

プラスの心理

 

高貴 優雅 神秘的 厳粛 ゴージャス 個性的

 

 

マイナスの心理

 

不安 嫉妬 不健康 不満

 

 

 

 

 

橙色.jpg

 

橙色

 

プラスの心理

 

親しみ 健康的 開放的 食欲増進 フレッシュ 気軽

 

 

マイナスの心理

 

安っぽい 混雑 攻撃 わがまま

 

 

 

 

 

桃色.jpg

 

桃色

 

プラスの心理

 

女性的 ロマンチック 優しい 幸福 かわいい

 

 

マイナスの心理

 

幼稚 甘え 媚 非現実

 

 

 

 

 

茶色.jpg

 

茶色

 

プラスの心理 

 

落ち着いた 穏やか 古風 慎重 丈夫 堅実

 

 

マイナスの心理

 

地味 倹約

 

 

 

 

 

黒色.jpg

 

黒色

 

プラスの心理

 

フォーマル 格調高い 洗練された 高級 重厚感

 

 

マイナスの心理

 

不吉 暗い 悪 絶望 劣等感

 

 

 

 

 

白色.jpg

 

白色

 

プラスの心理

 

すっきり クリア 清涼 上品 高貴 すがすがしい

 

 

マイナスの心理

 

厳しい 空虚 孤独 冷たい 別れ

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。店舗で使う色は知らず知らず顧客に大きな影響を与えています。

 

居心地のいい空間、購買意欲を刺激する売り場作りはとても大切ですね。

 

 

 

2013年10月25日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ