情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > センスとユーモアが光るハンバーガー屋さんの3つの看板デザイン

センスとユーモアが光るハンバーガー屋さんの3つの看板デザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンバーガー屋看板デザイン.jpg

アイム ラビン イット!

 

ということで、今日はハンバーガー屋さんですぐに採用できそうな、マクドナルドの看板を3つ集めてみました。

 

これから、ハンバーガー屋さんを始めようという方の看板デザインの参考になればいいなぁ。と思います。

 

 

 

参考にしたいマクドナルドの看板デザイン

 

ハンバーガー看板デザイン1.jpg

ドイツの国旗仕立て

 

ドイツ国旗の黒(パティ)・赤(トマト)・黄色(チーズ)になぞらえて構成された看板。

 

パンの部分がチラリしているのが憎いところです。

 

 

 

 

 

ハンバーガー看板デザイン2.jpg

照明でロゴマークを表現

 

OPEN AT NIGHT(夜、開いてます)とだけ書かれたオレンジ一色の背景に、夜間ライトアップされるとマクドナルドのマークがつくられるシンプルなデザイン。

 

こりゃ、もうアート。

 

 

 

 

 

ハンバーガー看板デザイン3.jpg

見る角度によって変化する看板

 

この店では24時間営業なので「眠たい時間にもハンバーガーをどうぞ」というメッセージがこめられているらしい。

 

 

マクドナルド関連の記事

マクドナルドのブロードウェイバーガー食べてみての感想

オフィスで喰らう!チキンタツタわさびタルタル(マクドナルド)

わくわくするクォーターパウンダーゴールドリング(感想っぽい)

 

 

 

 

さいごに

 

言うまでもなく、マクドナルドはハンバーガー屋でありながら世界のインフラになっています。海外での看板デザインの発想はユニークで多様な展開をしています。

 

日本の個人店のハンバーガー屋でも、センスとユーモアを発揮した看板広告を作ってみてもいいのではないかと私は思います。

 

 

2012年10月5日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ