情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > もとあった飲食店を解体工事をしてラーメン店をつくる

もとあった飲食店を解体工事をしてラーメン店をつくる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメン店ななつき解体工事 (4).JPG

大阪は心斎橋の現場では解体工事がはじまっています。

 

難波や心斎橋など繁華街の貸し店舗では、以前に使っていた造作物をそのままにしている場合が多くあります。

 

基本的に内装や看板は撤去して、現状回復をして返すものですが、飲食店での使用が多い店舗では、次の借り手が内装をそのまま使用できるメリットとして残しています。

 

いわゆる居抜き店舗です。

 

 

ラーメン店ななつき解体工事 (3).JPG

厨房もそのまま残っていました。

 

今回は居抜き店舗を全て解体して、新たに内装工事を行うことになりました。

 

 

 

 

ラーメン店ななつき解体工事.JPG

約12坪の解体工事ですが、厨房部分などの量が多く、店舗の前のトラックを止めて作業ができないなどのハプニングもあり予定より1日多い、3日の作業となりました。

 

30メートルほど離れたところにトラックを停車し、解体したものを一輪車で運ぶという手間が予定を遅らせる結果となりました。

 

店舗内装の現状回復にかかる解体工事費用の相場

 

 

 

 

ラーメン店ななつき解体工事 (2).JPG

もとあった造作物を全て撤去し、これから約1ケ月の工事期間を経てラーメン店が完成します。

 

工事が進むにつれて出来上がるお店の様子を記事にしていきます。

 

追記

厨房スペースの区画が完成しました。防水工事前の工事を記事にしています。

厨房区画をつくる工事

 

 

2014年7月1日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ