情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 児童デイサービスのトイレが使いやすい上手にできることで楽しいと感じる

児童デイサービスのトイレが使いやすい上手にできることで楽しいと感じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

児童デイサービス幼児用トイレ20171024 (1)

児童デイサービス様の内装工事が完成しました。

子供用の施設ということであらゆるものが低く作られています。椅子、テーブルから手洗いまで子供の高さに設定されています。

 

児童デイサービス幼児用トイレ20171024 (3)

児童デイサービス幼児用トイレ20171024 (5)

幼児用トイレとして3才から使用する高さの便器を導入しています。大阪市内のイオンなど公共施設でも多く設置されています。

TOTOでは子供の視線でトイレがどのように見えているか検証する動画もアップされており、改めて見るとなるほどと感じます。

 

子供の目線で見るとすべての物が大きく、使いにくいことが見えてきます。トイレが使いやすい、上手にできることで楽しいと感じることでトイレが好きになることが大切ですね。

 

児童デイサービス幼児用トイレ20171024 (4)

体の大きい子には通常のトイレも設置してあります。

先生たちもトイレに行きますから。壁紙は花柄でかわいい空間になっています。

児童デイサービス 設計

 

2017年10月24日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ