情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 内装DIYに必須の10種類の道具・工具!日曜大工でお店をつくる

内装DIYに必須の10種類の道具・工具!日曜大工でお店をつくる

このエントリーをはてなブックマークに追加

diy日曜大工.JPG

久しぶり!DIY戦隊ツクルンジャーの青だ!

 

ツクルンジャーで登場するのは「壁紙の隙間を自分で直すDIY方法」でこれっきりだと思っていたが、思いつきでの登場だ!

 

ベニヤを持っているが、今日は使わないぞ。

 

近くにあったから持ってみただけだ!

 

 

今回は、DIYをこれからの生きがいにしようと思っている諸君に、日曜大工でよく使う便利な工具・道具を教えてやろうと思う。

 

全部で10種類紹介する工具・道具はトイレの水漏れなんかのトラブルでも、いざというとき役に立つぞ!

 

店舗の内装をDIYするには準備が8割!自分の頭の中を見える化

 

 

ドライバー

 

ドライバー.JPG

ネジやビスを締めたり、ゆるめたり、工具の中でも基本中のキホンで使用頻度は半端じゃないぞ!

 

プラス(+)とマイナス(-)の2種類があって、ネジの大きさに合わせたサイズが各種あるので、大小で2種類づつは欲しいところだ。

 

サイズの合っていないドライバーを使うとネジ山が潰れて、二度と回らなくなるから気をつけろ!

 

あとで困るのは自分だぞ!!

 

 

 

 

 

ハンマー(かなずち)

 

ハンマー.JPG

クギを打つときに使うものだ。

 

クギを抜く時にも使うな。

 

と気づいたお前は優秀だ!だからネイルハンマーが最適だぞ。

 

大きいクギを打つときは大きいハンマー。小さいクギを打つときは小さいハンマーを使うと作業がらくになるぞ!

 

 

 

 

 

メジャー

 

メジャー.JPG

長さを測るためのものだ。

 

巻尺やコンベックスと呼ばれることもあるぞ。

 

壁紙の張り替えのときに、壁の高さや幅を測るときに使うことを考えると、3.5mは欲しいところだ。

 

先端の金物部分がグラグラしているのは、引っかけて使う場合と押しあてて使う場合の金具の厚みを調整するためだ!

 

決して不良品なんかじゃないから、後でお店の文句を言うと恥をかくのは自分だぞ!!

 

 

 

 

 

直尺

 

直尺.JPG

長さを測るのもそうだが、線を引いたり、直線を切ったりするときに便利な道具だ。

 

カッターを切ることを考えたら、金属製のものがいいぞ!

 

 

 

 

 

カッタ―

 

カッタ―.JPG

カッタ―で切るものと言えば、紙・障子・ふすま・壁紙・網戸・段ボール・薄いベニヤ・クッションフロアなどなど。切りたい放題だろ。

 

これも大小2種類あると便利だな。

 

キレ味が悪くなったら、刃を折って良くキレるようにしておくとことが大切だ。

 

使うときは手を切らないように注意するんだぞ!あとで痛いのは自分だぞ!!

 

コンクリートカッターまで使えたら、もはやDIYとは言わない。プロだ

 

 

 

 

のこぎり

 

のこぎり.JPG

木を切るときに使うものだ。のこぎりを上手に使うコツは「押すときは軽く、引くときに力を入れる」切り始めは手をそえて、軽く引くようにするといいぞ!

 

いいか!やさしくがコツだぞ!!

 

DIYで活躍するノコギリのコツ。私が尊敬する究極の師匠も紹介

 

 

 

 

 

キリ

 

キリ.JPG

クギを打ったり、ネジを入れるときに先に穴を開けていると楽に曲がらず入るのを知っているか?

 

クギを真っすぐ、奇麗に打つのは地味にむずかしいんだ。

 

DIYだからって「ちょっとくらい曲がったっていいもんね」なんて妥協するんじゃない!

 

完成した時の達成感が違うぞ!!

 

 

 

 

 

モンキーレンチ

 

モンキーレンチ.JPG

 

ナットを締めたり、ゆるめたりする工具だ。

 

ネジで口の開きを調節できるようになっているから、いろんなサイズのナットに合わせることができるぞ。

 

使う時は、下側を回すようにして使うんだぞ!

 

 

 

 

 

ニッパー

 

ニッパー.JPG

細い針金やコードを切るための工具だ!正確でキレ味よく切断ができるぞ。

 

電気関係のコードなんかの補修で大活躍だ!!

 

 

 

 

 

ドリルドライバー

 

ドリルドライバー.JPG

ネジを締めるスピードに革命が起きるぞ!

 

ホームセンターなんか購入した組み立て式の家具や棚を作るとき便利だ。

 

先端のパーツをドライバーからドリル刃に交換したら、電動ドリルにモデルチェンジだぞ!

 

キリでは到底かなわない材質にも穴をあけることができるスグレモノだ!

 

少し値がはるから、使うか使わないかはお前次第だ!!

 

 

 

 

 

まとめ

道具鞄.JPG

必要な道具・工具は一気に揃える必要はない。

 

DIYに応じて、その都度揃えていけばいい。続けているうちに自然と揃うものだ。

 

電動工具なんかも揃ってくると、日曜大工の範囲もぐーっと広くなるぞ!

 

おっと。私から最後のアドバイスだ。

 

道具・工具は使ったら防錆剤スプレーや雑巾で拭いて、手入れをして、ずっと使えるように大切にするんだぞ!

 

いつの間にか手放せない愛が溢れてくるぞ!!

 

 

2012年8月28日 カテゴリ:

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ