情熱日誌

ホーム > 情熱日誌 > 飲食店での携帯電話マナーの問題を逆手にとったgood!アイデア

飲食店での携帯電話マナーの問題を逆手にとったgood!アイデア

このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話マナー.jpg

飲食店での携帯電話マナーは、これといったルールはないように感じていますが、となりの席でおじさまが大声で携帯片手に話をしているとやっぱり気になります。

 

飲食店での携帯電話にまつわるトラブルも考えられます。

 

そんな飲食店での携帯電話マナー問題を逆手にとった「携帯電話を使わなかったら食事代が5%オフになるレストランが登場」という記事があったので紹介します。

 

飲食店経営者を悩ます問題は、発想を変えると販促にもなるんだとアイデアに感心しました

(ノ゚∇゚)ノ⌒☆おみごと├☆

 

 

このアイデアを実行したのはロサンゼルスのレストランで、入店時にフロントで携帯電話を預けると食事代が5%割引になるというもの。

 

携帯を預けるフロント.jpgフロントでこんな感じで携帯電話をあずける

 

同店のレストラン経営者は「Evaは本当に家族的で、家にいるみたいな場所だということを示したかった。私はただ人々にこれまでのようにつながってほしいだけなんです」と語ります。

 

そもそも、飲食店での携帯電話はマナー違反かどうかは賛否分かれるところで様々な意見がありました。

 

●否定派の意見

 ・そんなのマナー違反に決まってるでしょ。

 ・電話の相手にも失礼だ

 ・静かな店ではダメ

 ・感覚的にイヤだ

 ・話すなら外にでなさい

 ・大きい声がうざい

 

 

●肯定派の意見

 ・ダメな理由がわからない

 (その場で話すのはokなのに、電話がダメな理由)

 ・他人に迷惑をかけていない(大きい声で話てない)

 ・他の客もしゃべってるから大丈夫

 

 

●どちらでもない

 ・臨機応変でいいんじゃない

 ・他に客がいなかったらok

 ・小さな声で話すなら

 ・長時間話すなら外で

 

携帯電話のマナーを飛躍すると、一人で食事をしに来た客が携帯で話すからといって外に出るのは食い逃げを疑う。などの意見もあるようです。

 

携帯電話の利用マナーに関する意識調査では、通話を控える場所として飲食店は39.3%の人が控えるべきと答えています。(ちなみに映画館は93.6%)

 

ちなみに、私の感覚としては飯を食ってるときは電話をするな。でも、誰かが来る予定で店がどこか分からないとか、急な用事で携帯電話が必要なときは席を外して電話に出るよ。というスタンスです。

 

店内に「携帯電話は控えてください」と張り紙があった場合は店側のルールに従うべきでしょう。店には店のルールがあります。それが嫌なら、その店を利用しなければいいだけです。

 

・飲食店の開業を夢で終わらせない。目標にするためのリアルな話

 

いまさらですが、普段あまり意識していなかったテーマで、正直なところどっちでもいいし、興味もないテーマでした。

 

ですが、携帯電話のマナーという不快に思う人が少なからずいる問題で、今までの賛否を逆手にとったアイデアが同店にはあると思い記事に取り上げました。

 

これまでは客のマナーに任せていたものを、店側から機会を提供する発想はおもしろく思いますし、話題にもなると思います。

 

 

2012年9月3日 カテゴリ: ,

カテゴリー

最新記事

検索

Loading

フォローする

フルサポメンバーズブログ

お問い合わせフォーム

ページの先頭へ